4-1

4-2

漫画の中にもありますとおり、「あくまでうちの場合」です!(((( ;゚д゚)))

やはり、
「父親の経済力、母親の狂気」
は正しいのか…(´;ω;`)ブワッ

でも実際、我が家より収入があるご家庭でも、想定外の事態で頭を悩ませている方も多いかもしれませんね…
なんでこの「右肩上がり」が当たり前に続くと思っていたんでしょうね…'`,、('∀`) '`,、
コロナがきっかけではあったのですが、足元を見つめ直す機会になりました。

ちょっとオカルト的な話になるのですが(;^ω^)
息子がまだちーーーいっちゃい時に!占い師さんに見てもらう機会があって、

「この子を私立中学に入学させるとなると大変よ!!」

って、言われたことがあったのです!!Σ( ̄ロ ̄|||)

もちろん、公立王国で育った私はその当時、
「ええっ!?何言ってるの?中学受験なんて、うちはさせないわよ!」
と思ったわけですが、月日は流れ、いつからか都立中を目指すことになり、都立がダメなら私立に入れたいと考えるように…

しかし、占い師さんの言葉が実はずっと引っかかっていたのです。
「うーん、でもあの時より収入も増えたし、楽ではないけどそれなりの生活は維持できるだろうし、大丈夫だよ・・・ね・・・?(´・ω・`)」
といいつつも不安な気持ちがありました。

都立に合格して事なきを得たわけですが、私立に入れていたら、本当に大変なことになっていたのでしょうね。

そもそもコスパ重視で受験に臨んだ我が家が、私立中行かせようってのが無理があったわよね…(*ノω・*)テヘ

それもさることながら、うちは私立の学校選びなどもいろいろ「検討不足、準備不足」でした。

今回の話はお金についてでしたが、違う点でも「うちは落ちたときに私立に行かせていたら後悔してたかも…」と思ったのです。今この時期、このご時世になって見えてきたもの…
③に続きます!

ポチッと応援していただけると、励みになります!
にほんブログ村 受験ブログ 公立中高一貫校受験へ